障害者のための施設

まだまだ数が少ない障害者向けの施設には
身体障害者向けの施設と知的障害者向けの施設があります。

身体障害者向けの施設

身体障害者更生施設
いわゆるリハビリテーションを行ったり相談に乗るための
施設です。
肢体不自由者更正施設や視覚障害者更正施設など主に
1〜5年の入所期間生活面での介助を行います。

身体障害者授産施設
身体に障害のある人に向けて一般企業への就職を助けるための
職業訓練を行う施設です。
主に入所施設で生活の介助を行います。

身体障害者福祉センター
主に在宅の身体障害者や家族が集まって交流する施設で
レクリエーションやリハビリテーションの手助けを行ったり
します。
中には軽作業や創作活動を行うところもあります。

身体障害者療護施設
日常生活を行う事が困難な重度の身体障害者向けの施設で
利用者の日常介助が主な施設です。
比較的介護福祉士の多い仕事です。

身体障害者福祉ホーム
日常的には介護の必要ない身体障害者向けに設立された
自立した日常生活を実現するための施設です。

知的障害者向けの施設

知的障害者更生施設
18以上の知的障害者の社会復帰や自立をサポートするための
訓練施設です。
障害の程度によっては、食事や排泄などの日常的な
介助を行います。

知的障害者授産施設
18才移乗の知的障害者の仕事に就くのが困難な人に
対して仕事に就けるように職業訓練するための
施設です。

介護福祉士の資格 仕事から求人情報まで

Copyright (C) 2008 介護福祉士の資格 仕事から求人情報まで. All Rights Reserved.