介護福祉士に求められること

以前は介護は家族が行うものという考え方から介護は
サービスとして受けるものとう意識の変革が
起こりました。
これは2000年4月に行われた介護保険制度により
表面化したものではありますが、超高齢化と核家族化の
流れなどから既に家族が介護を行うことに限界がきていたのも
事実です。

介護はサービスとして受けるものという考えの変化に伴って
介護福祉士には家族が行う介護とちがいサービス利用者の
身体的、精神的な部分にあわせて行うのはもとより
住環境や利用者の趣味、嗜好などにあわせてもっともよい
サービスを提案していく、幅広い知識と技術が求められて
います。

単なるサービス員ではなく、心身共にケアする専門家として
介護福祉士は求められています。

介護福祉士の資格 仕事から求人情報まで

Copyright (C) 2008 介護福祉士の資格 仕事から求人情報まで. All Rights Reserved.